月曜〜金曜(祝日除く)
9:30〜17:30

マイページ

GoTo久米島・宮古島
2021年1月28日~
■トレッキングコース
美しすぎるニッポンの離島へ。厳冬の山形からひとっとび。

出発⽇・旅⾏⽇程
2021年1月28日 2泊3日
発着
山形空港
旅行代金

GoTo適用お支払い実額:
  157,000円(2名様1室の場合)

ツアーイメージ動画

美しすぎる離島の景観をお楽しみください。

FDA紹介動画

久米島観光動画

宮古島観光動画(伊良部大橋)

宮古島観光動画(宮古島へ行こう)


「GoToトラベルキャンペーン」と対象商品について

1.この商品はGoToトラベルキャンペーン事業の対象商品です。
2.旅行代金185,000円~205,000円からGoToTravel事業による支援金28,000円を引いた金額がお客様支払い実額となります。
3.支援金の受領について:国からの支援金はお客様に対して支給されます。当社は支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する支援金を差し引いた『お支払い額』をお支払いいただきます。なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領についてご了承のうえお申込みください。

■出発日・旅行代金・支援額・地域共通クーポン・お支払い実額(おひとり様)

2名1室 1名1室
旅行代金(A) 185,000円 205,000円
旅行代金への支援額(B) 28,000円 28,000円
地域共通クーポン
※GoTo特典として、旅先でお買い物ができるクーポン券。出発受付時にお渡し。
12,000円 12,000円
お支払い実額
(A)-(B)
157,000円 177,000円

【旅行代金に含まれるもの】
・山形空港~久米島~下地島(宮古島)空港間の往復航空運賃
・行程の貸切バス代・高速船代
・規定の宿泊代及び食事代
・行程中の入場料代

スケジュール

2021年
1月28日
(木)
〔午前〕山形空港からFDAチャーター便で久米島空港へ(熊本空港にて給油)(機中にてお弁当)
〔午後〕到着後、バスにて【久米島トレッキング】へ  ラムサール条約に登録された【ニブチの森】の散策
 到着後、ホテルへ
朝:×
昼:弁
夕:○
久米島泊
1月29日
(金)
〔午前〕ホテルより貸切りバスで【久米島観光】へ順不同(五枝の松・旧滑走路跡地の寒緋桜見学・具志川城跡(車窓)・ミーフガー・比屋定バンタ・畳石)・昼食
〔昼〕久米島空港から下地島(宮古)空港到着後、【伊良部島ウォーキング】へ(伊良部大橋ウォーキング)長さ約5Kmの伊良部大橋をガイドと共に歩きます。  観光後、ホテルへチェックイン
〔夕刻〕チェックイン後、徒歩にて【サンセットディナークルーズ】へ
着後、ホテルへ。
朝:○
昼:○
夕:○
宮古島泊
1月30日
(土)
〔午前~午後〕ホテルより貸切りバスで【宮古島トレッキング】へ名物ガイドが案内する「ガイドブックに載っていない街中散策」をいたします。
〔午後〕下地島(宮古)空港到着後、FDAチャーター機で山形空港へ
〔夕刻〕山形空港到着
朝:○
昼:○
夕:×
利用交通機関:
■FDAチャーター便
食事条件:
朝:2回 昼:3回 夕:2回
最少催行人数:
20名(募集人員20名)
その他:
■利用ホテル  久米島(イーフビーチホテル)  宮古島(ホテルアトールエメラルド宮古島) ■利用予定バス会社  久米島(久米島交通)  宮古島(宮古共栄バス) 両島または、同等クラス ■添乗員:同行いたします ※現地の感染などによる催行の見合わせもございます。予めご了承願います。

ツアー備考

■真冬の山形から常夏の久米島・宮古島へ・・

久米島編

■久米島について 貿易が盛んだった琉球王朝時代から、琉球列島の中でもっとも美しい島であることから、久米島は「球美の島」とも呼ばれてきました。
南東海岸部は、平成8年に「日本の渚百選」に選ばれた「イーフビーチ」があり、東洋一といわれるサンゴでできた真っ白な砂とコバルトブルーだけの砂州・「ハテの浜」(楽園と呼ぶにふさわしい)など美しい海浜地帯となっています。
■久米島の気候について
1月平均気温 15.8℃
1月最高気温 18.5℃
1月最低気温 13.4℃
1月平均降水量 106.8mm

久米島は、1年間を通し温暖な気候に恵まれる南西諸島気候区に位置しています。

■久米島の歴史 琉球王朝時代は、中国をはじめ、東南アジアや朝鮮、日本と盛んに貿易(中継貿易)や通行を行っていた時代、久米島は、その「寄港地」として栄えていた。さまざまな文物と共に17世紀の初め頃紬は伝わったとされる。
久米島が初めて歴史書に登場するのは、「続日本記」で「和銅7年(714)に球美の人が奈良を訪れた。」ことが記されている。球美とは、久米島のことと言われている。
球美の歴史の中で、その時代この地では岩の間から湧き出る自然の「泉」を「山の汁」と呼び、その山の汁をせき止め田を作り、稲作を盛んに行っていきました。歴史
■久米島の植物 花

中国から伝来したといわれる「久米紅(くめくれない)」と「久米白波(くめしらなみ)」と呼ばれる貴重な椿が見られる。豊かな自然は琉歌などに数多く歌われ、特に「白瀬走川に、流りゆくるさくらすくてぃ、思里に貫ちゃいはきら」が有名である。

「しらせはいかわに ながりゆるさくら すくてうみさとに ぬきゃいはけら」

白瀬川に流れている桜の花をすくい集めて糸に貫きとめて吾が愛しい人の首にかけてみたい。という恋人への切ない心情を歌ったものである。


■宮古島編

 

■宮古島について 宮古群島は、北東から南西へ弓状に連なる琉球弧(りゅうきゅうこ)のほぼ中間にあって、北緯24度~25度、東経125度~126度を結ぶ網目の中に位置しています。沖縄本島(那覇市)の南西方およそ300km、石垣島の東北東およそ130kmの距離にあり、島全体がおおむね平坦で低い台地をなし、 最も高い横竹山地で114mです。
地層はほとんど隆起サンゴ礁の琉球石灰岩からなり、砂岩と泥板岩が重なり合ったブロックで形成されています。土壌は弱アルカリ性または中性に適し、総面積の52%(約1万2千m²)が耕地面積です。
■宮古島の気候について
1月平均気温 18℃
1月最高気温 20.4℃
1月最低気温 16℃
1月平均降水量 130.8mm

宮古島を訪れる観光客は年々増加の傾向をたどり、このような中で、大型リゾートホテルのほかにも、新しい観光施設等、観光関連施設整備は着実に進展しており、今後の滞在型観光への展望が開けつつあります。

■宮古島の観光 宮古島を訪れる観光客は年々増加の傾向をたどり、このような中で、大型リゾートホテルのほかにも、新しい観光施設等、観光関連施設整備は着実に進展しており、今後の滞在型観光への展望が開けつつあります。

その他にも「美ぎ島ミュージックコンベンション」や「MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL」など多様なイベントが多数行われております。
観光資源としては、半島、湾入、砂浜など変化に富んだすぐれた自然景観に恵まれ、更にクイチャー、宮古上布あるいは多良間村の8月踊りなどに知られる民族芸能、伝統織物、伝統行事等、独特で豊富な文化的資産があります。

 

お申し込み

お申し込みの際には、旅行条件書を送付いたしますので、
パンフレットの旅行条件と合わせて、
必ずお読みいただきますようお願いいたします。

お電話でのお申し込み

電話番号:023-622-4555

営業時間は月曜から金曜の
9:00〜18:00まで(祝日除く)です。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'add_thanks_wcf7' not found or invalid function name in /home/travel-ysk/www/wp/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286