月曜~金曜(祝日除く)
10:00~17:00

満員御礼

FDA五島列島チャーター便
ぐるっと福江・上五島 3日間 
宿泊ホテル【カラリト五島列島:スタンダードツイン】祈りの島は椿咲き誇る季節!人気リゾートホテル連泊で潜伏キリシタン関連の世界遺産を巡る

出発⽇・旅⾏⽇程
3月7日(木)~9日(土) 2泊3日
発着
山形空港
旅行代金

スタンダードツイン利用 205,000円
(大人・子供同額 2名1室利用の場合)
※1名1室御希望の場合上記料金に20,000円増し(2泊分)となります。

ツアーの魅力とみどころ

■山形空港より福江空港(五島つばき空港)まで便利なチャーター便利用。

■1日目は「井持浦教会」。日本最初の霊泉地(ルルド)で有名。

■2泊3日だからこそ行ける上五島へ上陸。世界遺産の「頭ヶ島天主堂」を見学と上五島の有名リゾートホテルの島食材を使ったイタリアンランチ。

■宿泊ホテルは五島市内の高級リゾートホテル「カラリト五島列島」に2連泊。

■山形空港より添乗員同行。


五島列島紹介動画
1.祈りの島

2.五島ダイジェスト

スケジュール

スケジュールイメージ

ツアー備考

宿泊ホテルの部屋ご案内
■カラリト五島列島 スタンダードスツイン

ベットルーム
部屋見取り図
シャワールーム
洗面台

 

今回の見学地紹介

1日目
井持浦教会

大村藩からの移住キリシタンが潜伏し、五島藩が塩造りの竈場で働せたという地区です。
1897年建立のレンガ造教会が台風で倒壊し、1988年にコンクリート造の現教会となりました。
当時の五島列島司牧の責任者ペルー神父は、バチカンにこのルルドの洞窟が再現されたと聞き、五島の信徒に呼びかけて島内の奇岩・珍石を集め、日本で最初のルルドを作りました。この霊水を飲むと病が治ると言われ、日本全国の信者の聖地となっています。
井持浦教会とルルド-0
1日目
大瀬崎灯台

海に突き出た断崖絶壁の上に建つ白い灯台は、青い海とのコントラストが美しく、「日本の灯台50選」に選ばれています。
大瀬埼灯台周辺には「灯台を見るための展望所」があり、晴れた日には男女群島も一望できます。展望台から望む白亜の灯台と東シナ海に沈む夕陽は言葉にできないほどの美しさです。
2日目
頭ヶ島天主堂

1軒をのぞいて皆キリシタンだったという頭ヶ島。五島崩れの時、信徒は牢から全員逃げ出して島を離れ、迫害が終わってからこの地に戻ってきた。頭ヶ島天主堂は、鉄川与助の設計施工によって建設され、近くの石を切り出して、コンパス司教により献堂された。2001年に国の重要文化財に指定。世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」にある石造りの天主堂。
2日目
江上天主堂

江上天主堂の歴史は、1881(明治14)年、西彼杵郡などより移住した4家族が洗礼を受けたことにはじまりました。
日本における教会建築の父・鉄川与助に依頼し、設計施工。クリーム色の外壁や水色の窓枠がアクセントの、今では少ない木造建築の素朴な教会です。コウモリが羽を広げたような天井は賛美歌の声を美しく響かせるためのもので、柱に描かれた文様や光を巧みに操る技法など、文化財としても価値の高い建築様式です。
2018年登録となった、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。
2日目
旧五輪教会堂

1881年建立の旧浜脇教会が1931年の建替えのとき、五輪地区に移築されました。
この地区は久賀島の中でいまだに直接車で行くことができない陸の孤島。
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」に建つ教会です。