個人情報保護方針

■ はじめに

現在の高度情報化社会では、情報の重要性がますます高まっており、特に、個人を特定できる情報(以下、「個人情報」という)が、当社従業員のみならずお客様にとっても重要な情報であり、適切に取り扱われることが求められております。
当社では、これらの個人情報を適切に利用し、保護することが、当社の社会的責任であると考えております。
このため、本社では、個人情報を適切に取り扱うべく「個人情報保護方針」を定め、これを遵守いたします。

■ 個人情報の定義

個人情報とは個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、年齢、性別、メールアドレス、顔写真その他個人を特定できる情報(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を指します。弊社で取り扱う個人情報には以下の種類があります。

  • 弊社旅行にご参加いただいた、もしくは弊社に旅行その他に関するお問合わせをいただいた、お客様に関する情報
  • 弊社とお取引のある企業様の担当者に関する情報
  • 弊社従業員(役員、アルバイト、パートなどを含む)、派遣社員、弊社に採用応募された方に関する情報

■ 個人情報の取扱いに関する基本原則

当社の個人情報の取扱いの基本原則は下記の4点です。

  1. 使用目的
    当社は、ご提出いただいた個人データについて、お客さまとの連絡のために利用させていただくほか、お客さまがお申し込みの旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配および受領のために
    必要な範囲内で利用させていただきます。また、当社では、よりよい旅行商品の開発や、旅行商品のご案内をお客さまにお届けするために、お客さまの個人データを利用させていただくことがあります。
  2. お客様の個人情報の第三者への非開示・非提供
    お客様からご提供いただきました個人情報は、下記の場合を除いては、基本的には第三者に開示または提供いたしません。
    1. お客様の同意がある場合。
    2. お問合わせ内容が当社の関係会社や代理店から回答させていただくことが適切と判断される場合。
    3. キャンペーンや懸賞の応募等で事前に守秘義務契約を締結した外部業者に業務を委託する場合。
    4. 商品・サービスの代金支払いにおいてクレジットカード決済などで金融機関に必要な情報を提示する場合。
    5. 法的な命令等により個人情報の開示が求められた場合。
    6. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合。
  3. お客様の個人情報の厳重かつ適正な管理
    お客様の個人情報は適切かつ慎重に管理いたします。また、個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施します。
  4. お客様情報のご本人への開示・訂正等
    お客様からのご要望がある場合には、所定の手続きに従い、お客様情報をご本人に開示いたします。
    この内容に変更・修正がある場合には、所定の手続きに基づき訂正いたします。

■ 個人情報保護のための当社の仕組み

当社では、個人情報を保護するための具体的な仕組みとして、以下の活動を行います。

  1. 従業員教育の実施
    個人情報の適切な取扱いを周知させるための従業員教育を定期的に実施します。
  2. 外注業者管理
    個人情報の取扱いを委託する外注業者を適切に管理します。
  3. 内部監査
    個人情報が適切に取り扱われていることを確認するため内部監査を定期的に実施します。